SIMフリー

【初めてのSIMフリー】楽天やイオンで販売している格安SIMとはどーゆーもの?

投稿日:

楽天やイオンの格安SIMが話題で品切れ中!なんて話も聞くくらい人気のSIMですが、この格安SIMってどういうものなのかを、初心者でもわかるように出来る限りわかりやすく解説したいと思います。

そのまえに

【MNOとは】

Mobile Network Operator(移動体通信業者)の略。自社回線を持っていてサービスを提供している事業者

ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアを指します。

【MVNEとは】

obile Virtual Network Enabler(仮想移動体サービス提供者)の略。各キャリア(MNO)の保有する回線の一部を購入(レンタル)し通信事業を行っているMVNO支援事業者。

OCN/IIJ/freebit/日本通信/NTT PC コミュニケーションズ/So-netなどを指します。

【MVNOとは】

Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略。各キャリア(MNO)が持っている通信網の一部を借りて通信サービスを提供している事業者のこと。

DMM mobile/So-net/BIGLOBE/OCN/IIJmio/nifmo/mineo/楽天モバイル/UQモバイルなどの格安SIMメーカーのこと。

これらの3つの関係が格安SIMを生み出したのです。

ざっくりの内容ですが

MNO → キャリアなので格安SIMではありません。

MVNO → 格安SIMと呼ばれるところです。

MVNE → MNOとMVNOの中間。卸問屋みたいな位置づけです。

例えば

【MVNO (ぷらら)】
格安SIMに参入したいけどノウハウが全くありゃしないw助けて!

【MVNE (OCN)】
助けてあげよう!SIM参戦できるようにドコモに聞いてあげるねっ!ついでにノウハウも伝授しちゃうぞ!

【MNO (ドコモ)】
OCNさんが言うなら回線使っていいよ!

という感じですw余計わかりにくい?!w

というわけで、大きく格安SIMは、ドコモ系、au系、ソフトバンク系の3種類のキャリアを使ったMVNOがあるということです。

これをふまえて、格安SIMの選定を行ないましょう。

その前に、auは「SIM(シム)フリーにしたいけどSIMフリーってどーゆーこと?」でも書いたように独自の通信方式を採用しています。機種や格安SIMが限定されますので注意が必要です。

格安SIMのMNO(キャリア)別ざっくり早見表

MVO ドコモ系 ソフトバンク系 au系
MVNE
MVNO
mineo、楽天モバイル、NifMo、BIGLOBE SIM、DMM mobile、U-mobile Y!mobile
※厳密にはMVOになります。
UQ mobile、mineo

ちまたに溢れている格安SIMはドコモ系ばかりで、実はソフトバンク系がありません。上の表にY!mobileを記載しましたが厳密にはMVOにあたります。

なぜ、ソフトバンク系の格安SIMがないのか。それはソフトバンクの回線使用料が他のキャリアと比べて高いことが原因らしいのです。

ただ、大幅値下げを行ったのでこれからソフトバンク系の格安SIMが出てくる可能性があります。

スマホからの格安SIMの選び方

キャリア別LTEバンド

SIMにはバンドというものが存在します。国やキャリアによって、このバンドは異なります。
※下表では3Gの記載は除きました。

SIM LTEバンド
ドコモ  1、3、19、21、28
ドコモ系格安SIM 1,3,19、21
ソフトバンク
Y!mobile
1、3、8
au 1、11、18、26
au系格安SIM 1,11,18、26

対応バンドの合わせ方は、持っているスマホの対応バンドを調べます。知名度の低い格安SIMやSIMフリーのスマートフォンを使う場合にはバンドに注意しましょう。

次にSIMのバンドを調べます。多少対応していないバンドがあっても問題なく使えますが、全くバンドが対応していなかったら使えません。

スマホとSIMの相性

スマホ 格安SIM
スマホが
ドコモ
mineo、楽天モバイル、NifMo、BIGLOBE SIM、DMM mobile、U-mobile
スマホが
ソフトバンク
・iPhoneなら mineo、楽天モバイル、NifMo、BIGLOBE SIM、DMM mobile、U-mobile
・iphone以外は対応バンドが少ないので受信の悪いスマホになる可能性あり
スマホが
au
UQ mobile、mineo
スマホが
HUAWEI
mineo、楽天モバイル、NifMo、BIGLOBE SIM、DMM mobile、U-mobile
スマホが
ASUS
mineo、楽天モバイル、NifMo、BIGLOBE SIM、DMM mobile、U-mobile
スマホが
FREETEL
mineo、楽天モバイル、NifMo、BIGLOBE SIM、DMM mobile、U-mobile

おすすめの格安SIMはこちら

以上のことから、購入予定のSIMフリースマホはどの格安SIMを使っても問題ないってことです。問題なのはキャリアで購入したスマホ、それもソフトバンクのスマホは注意が必要です。

ということで、おすすめできる格安SIMは以下のとおりです。

mineo(マイネオ)

SIMをmineoに変更した利用者のうち、78%が以前よりも安くなり、さらにこの半数の人は月額が3,000円以上も安くなったという事実!!

データ容量は500MB、1GB、3GB、5GB、10GBとバリエーション豊富なので、今の利用用途に合わせて選ぶことができます。

mineo

U-mobile(ユーモバイル)

LTEの使い放題プランの先駆けMVOです。NTTドコモのネットワーク利用しているので通話品質や通話エリアは安心して利用できるのが特長です。

ざっくりですが、これまでキャリアで使用していた金額の3分の1程度に下がることもあります!

U-mobile

楽天モバイル

選べる4つの料金プランで、低価格・無制限なベーシックプランや動画やネットもスムーズなパックプランなど、利用するデータ通信量に合わせて、自分に合ったプランが選べます。

楽天モバイルはとにかく安い!さらに楽天スーパーポイントも貯まるので楽天で買い物をする人なら楽天モバイルのSIMを使うメリット大です!

選べる4つの料金プラン 低価格、無制限なベーシックプラン、動画やネットもスムーズなパックプランなど 利用するデータ通信量に合わせて、自分に合ったプランが選べます。

-SIMフリー

Copyright© げんせんあいてむ館 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.