ネタ

占いなんて当たるわけない!って思っていたけど考えを改め直したあの出来事

投稿日:2016年11月30日 更新日:

占いに疑いを持っている人ってたくさんいます。

見た目が胡散臭かったり、変な格好をしていたり。なぜかビジュアルが変な占い師が多いのは事実です。

blog20151215

見た目に惑わされて占いが当たるような感覚になってしまうのでしょうか。

そもそも占いにはどんな種類があるかご存知でしょうか。

占いの種類

占いは、命(めい)、卜(ぼく)、相(そう)、霊(れい)の4つの種類に分けられます。

命と相は勉強して身に付けることが可能ですが、卜と霊は持って生まれたスピリチュアルなパワーが大きく影響しますので、よく当たると評判の占い師はスピリチュアルパワーが優れていると言われています。

命(めい)

miradeshazer / Pixabay

miradeshazer / Pixabay

四柱推命、星座占い、誕生日占い、九星気学など、生年月日や生まれた時の場所や時間、星などを見て鑑定する占術です。

運命や宿命、運勢を鑑定することに優れており、テレビでやっている今日の運勢なんてものは命に当てはまります。

卜(ぼく)

Varga / Pixabay

Varga / Pixabay

主にタロットカードです。

カードの引きは占い師の引きそのものですから、霊的なチカラや運、タイミングによって左右される占術です。

スピリチュアルなパワーが優れたタロットカードは最強と言われており、近い未来に起こる出来事をスバリ言い当ててしまいます。

相(そう)

人相や手相、風水など、人の顔、手相、家の間取りなど、見た目からわかるもので鑑定する占術です。

相は命と卜の中間に位置し、決まっている確かなものでもいつかは変わってしまう内容を鑑定します。

霊(れい)

Psychic

霊視や透視、霊媒、霊感タロットなどなど、一番疑わしき占いです。

普通の人が持ち合わせていない能力のため、同じ能力を持っている人しか理解できません。

占い師の波動で良い方向に転がることがありますが、反面、波動が強すぎて悪い方向に向かってしまう場合もあります。

しかし、古来よりある占いは霊によるものが多く、歴史上何かが起こるとき、人並み外れたその能力をいかんなく発揮した占い師の存在があったと言われています。

占いが当たらないのではなく、当てることのできる占い師に出会えてないだけ

何を当ててほしいのか。というよりも何を占って欲しいのかが明確でないと占いなんて当たりません。

占い館のようなところもタロットや手相など様々な占い師がいますが、スピリチュアルなパワーを持った占い師がはたしているのかどうか。

占いをするために重要な事はどれだけ選択肢があるのか、ってことです。

どんな能力で何がメインで何を得意としているか。これだけわかれば、自分に適した占い師を見つけることができます。

でも一般的な占い館ではそこまで詳細な情報はありません。

だからインターネットで占い師を探すのがベストなんです。

インターネットの占いは電話占い

電話占いは今や占いではスタンダードなことです。

メリットは時間や場所にとらわれないこと。好きな時間に好きな場所で占ってもらえるからです。また、占いは対面で無くてもわずかな情報(生年月日や名前)があれば、その人のことがわかる仕組みになっているのです。(命や相)

そこに霊のチカラを足し込むと、こちらのことが見えているかのようにあれやこれやと言い当ててくれるのです。

電話占いのサイトでは占い師のプロフィール(占い方法、得意分野、サイトによっては音声もあります)が掲載されていますので、自分に適した人を探すことができます。

デメリットはほとんどありませんが、しいて言えば占い師が多すぎて誰を選べばいいかわからないくらい。

そんなときは人気の占い師を選んでみてください。

占いが当たるわけないと決めつける前に、当たる占い師に出会ってみてください。

人生が大きく変わることでしょう。

電話占いヴェルニ

-ネタ

Copyright© げんせんあいてむ館 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.